X線散乱プラットフォーム

Empyrean Nanoエディション

Empyrean Nanoエディションは、USAXS、SAXS、bio-SAXS、WAXS、PDFによる測定をこの1台で実現できます。

EasySAXS

EasySAXSは、小角X線散乱法(SAXS)データの分析に対応した使いやすい高度なソフトウェアパッケージです。

EasySAXS, PANalytical
Small-angle X-ray scattering (SAXS)

SAXS is a versatile analytical technique that allows to analyze structures, dimensions and shapes of nanomaterials.

斜入射小角X線散乱

斜入射小角X線散乱(GISAXS)は、ナノ粒子や細孔など不均質な部分を含む薄い表面層に対して使用します。

二体分布関数

二体分布関数(PDF)分析は、不規則な物質の構造情報を導き出す分析技術です。

<b>お見積もり</b>の申し込み お見積もりの申し込み

お見積もりを申し込まれる際は、お見積もりフォームにできるだけ詳細な情報をご記入お願いします。

<b>お問い</b>合わせ お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。

XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら