標準規格、指令への準拠

お問い合わせ
RoHS II WEE and ELV, RoHS calibration standards, PANalytical

今後の標準や規制への対応

パナリティカルは、ISO、ASTM、CNIS、EI、JIS、DIN などの標準化団体の関連委員会に積極的に参加しており、 こうした活動を通じて、お客さまが新たな規制や更新された基準に早期に対応できるようにサポートしています。つまり、パナリティカルの製品を使用することで、最新の規制や基準に確実に準拠できるということです。


一般的な標準テスト方法:

  • RoHS 2 関連のテスト方法: IEC 62321、ASTM F2617
  • 石油および燃料に含まれる硫黄関連のテスト方法: ISO 20884、ASTM D2622
  • 潤滑油に含まれる添加剤関連のテスト方法: ASTM D4927、DIN 51829
  • 建材関連のテスト方法: ASTM C114
  • 大気監視: EPA IO 3.3
  • 医薬品関連のテスト方法: USP 232章:元素不純物、735 XRF分析法

重要な標準や規制に対する準備

Zetium は、XRF分析装置です。この製品は、パナリティカルによる規制準拠のサポートに対する取り組みを示す好例といえます。付属のSuperQ アプリケーションテンプレートにより、最も関連性が深いASTM D2622 やその他多くの石油化学テスト方法への準拠をサポートします。さらに、最適な標準物質 を提供し、パフォーマンステストプログラムを実施して、厳しい準拠ニーズをサポートします。製薬業界向けには、IQ/OQサポートが提供されます。

エネルギー分散型XRF分析装置である Epsilon 3XLE は、100%からppmレベルの濃度を定量分析することができます。これは、この装置の数多くの利点の1つです。さらに、大型で不規則な形状のサンプルも測定できるため、RoHS 2などの規制の準拠性チェックに最適なツールです。

RoHS標準物質を使用すると、Epsilon 3XLE をRoHS 2 の要件に合わせて校正できます。ポリマーディスクにはRoHS規制元素や化合物が含まれており、ASTM F2617 またはIEC 62321 に従って、均質なポリマー内の含有物を正確に特定できます。