産業用X線/NDT管球

お問い合わせ
Tube, Microfocus Tube, PANalytical

産業用および非破壊検査用の
X線管球

パナリティカルは、画像処理、検査、計量、非破壊検査分野のX線装置メーカーにX線管球を供給しています。管球は具体的な要件に応じてカスタマイズ可能です。専用の発生器とともに、次の管球タイプを提供しています。
• マイクロフォーカス管球: 安定性が高いマイクロフォーカス管球で短縮光学系に適しています。焦点スポットサイズは10~50 µmです。
• Fluor’X: 近単色で微調整可能なX線光源です
• Epsilon 3。

Tube, Microfocus Tube, PANalytical
マイクロフォーカス管球

パナリティカルの革新的なマイクロフォーカスX線管球は、画像処理、検証、計量、非破壊検査に最適です。

PANalytical's Fluor'X X-ray industrial/NDT tubes
Fluor'X管球

特許取得済みのFluor'X管球は、ユーザー調整可能な近単色X線と波長出力を生成します。

Tube, Epsilon 3 tube, PANalytical
Epsilon 3 tube

The Epsilon 3 X-ray tube with W-anode is well suited for applications such as gauging of web and coating thickness.

<b>お見積もり</b>の申し込み お見積もりの申し込み

お見積もりを申し込まれる際は、お見積もりフォームにできるだけ詳細な情報をご記入お願いします。

<b>お問い</b>合わせ お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。

XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら