化粧品/パーソナルケア

お問い合わせ
PANalytical

化粧品/パーソナルケア

品質保証と分析の課題は、新製品が登場するたびに新たに発生し、より厳しい安全仕様と規制条項に従わなければなりません。使用する製品の成分と安全性に対する消費者の意識が高まる中で、メーカーは製品の組成とサプライチェーンに留意する必要に迫られています。


パナリティカルの技術である蛍光X線(XRF)、X線回折(XRD)、近赤外線(NIR)は、調査、契約ラボラトリー、規制当局とともに、業界の品質保証や品質管理でも広く使用されています。

主な用途

  • 物質の高速スクリーニングと同定
  • 生産ラインの混合管理
  • 重金属の許容量試験と定量分析
  • 鉱物同定と結晶多形スクリーニング
  • ナノマテリアル研究と管理
  • 製品の信憑性確認

製品の安全性確保

パナリティカルは、化粧品研究と製造品質を改善し、コストを削減して、多くの場合はパーソナルケア製品に関連する製造物責任を制限する分析ソリューションを提供します。NIR、XRF、XRDは、元素分析や相分析で簡単に使用できる堅牢な装置であり、品質管理に最適です。NIRとXRFのどちらも品質管理に対応した高速スクリーニングを提供するため、パーソナルケア製品の安全性を確保するのに最適です。

詳細はこちら

関連アプリケーションノート
その他の関連アプリケーションノート
関連イベント
XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら