環境

お問い合わせ
PANalytical

環境

環境に対する懸念が拡大し、業界や消費者への影響が拡大する中、より厳格な基準に沿った環境規制の整備が進んでいます。粉末プレス試料や粉体粉末、液体、固体などの多様なサンプル形態や、測定する元素の範囲や濃度の広さにより、各業界は複数の課題に直面しています。


パナリティカルは、蛍光X線(XRF)、X線回折(XRD)、近赤外線(NIR)技術をベースとしたさまざまな装置や専用ソリューションを提供し、規制へのコンプライアンスを確保しながら、環境調査や研究などをサポートしています。

主な用途

  • 土壌や汚泥の元素分析(重金属)
  • エアフィルタの元素の定量分析
  • 遊離ケイ酸の定量分析
  • アスベスト鉱物の相同定と定量分析
  • 鉱物の高速同定
  • 廃棄物の鉱物分析
  • 生物燃料の元素分析
環境サンプル分析におけるX線技術の利点

蛍光X線(XRF)およびX線回折(XRD)による非破壊分析、サンプルサイズ容量の大きさと結果再現性は、他の分析法と比較して大きな利点になります。これらの分析法では、サンプルプレパレーションがほとんど不要なため、専門知識のないオペレータでも使用することができ、高制度な結果が得られます。

詳細はこちら

XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら