ナノマテリアル

お問い合わせ
PANalytical

ナノマテリアル

ナノスケールの物質では、表面や界面特性が全体的な特性を支配します。このような物質の非常に大きな面領域には、触媒作用の増加や溶解性の改善、各種光学作用など、新たな物理および化学特性が生じる場合があります。

ナノマテリアルは、ナノ粒子、ナノロッド、ナノプレートと呼ばれるさまざまなナノオブジェクトで構成されています。また、ナノ複合体、ナノ粒子分散体、ナノフィルム、コアシェル粒子、メソポーラス物質など、ナノ構造体物質と呼ばれることもあります。ナノマテリアルは、製品や技術の性能を高めるために、繊維、塗料、日焼け止めやその他のヘルスケア製品など、さまざまな消費者製品ですでに使用されています。ナノマテリアルの応用については、エネルギー貯蔵とエネルギー変換、医薬品、ライフサイエンス、太陽電池、触媒、複合材など、さまざまな分野で精力的に研究が進められています。

X線回折および散乱技術は、あらゆるタイプのナノマテリアルの寸法と構造を明らかにして検証できる、強力で汎用性の高いナノ測定ツールです。蛍光X線分析法は、ドーピング剤の濃度など、元素組成を明らかにするために使用されます。

パナリティカルのX線分析装置シリーズは、ナノマテリアルの特性分析に対応した強力なソリューションを提供します。

詳細はこちら

XRD とは
物質研究

X線回折とは、構造情報を明らかにする唯一のラボテクニックです。
詳細はこちら

Global and near
PANalytical
全世界で事業を展開

パナリティカルは、60か国以上をカバーする究極の販売・サービスネットワークを展開しています。
詳細はこちら

パナリティカルの主力製品
Zetium
成功に貢献

プロセスの生産性を高めるためにパナリティカルの製品が果たす役割。
詳細はこちら

お問い合わせ
PANalytical
お問い合わせ

さらに詳しい情報が必要な場合は、フォームを使用してお問い合わせください。
詳細はこちら